FC2ブログ

LOUD - BLOG

LOUDNESS-KYOTO official blog

天皇杯 準々決勝…

Category: KYOTO SANGA F.C.  


第91回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会
準々決勝

湘南ベルマーレ vs 京都サンガF.C.
等々力陸上競技場






勝った!
勝った!
勝った!

後半の猛攻を防ぐ水谷に泣けてきたし
そのあとのゴール裏へのアピールは
感動した

ホンマ感動させてもろた
すごい


これで賞金2000万円も確定
よかったよかった


29ひに国立やけど
元旦も必ず国立に連れていってくれる
と信じてる

本日サンガタウン…

Category: KYOTO SANGA F.C.  
本日夕方にサンガタウンに行ってきました

クラブの運営方と会いまして
先日の岐阜でのこと謝罪しました

水谷選手と話することができまして
岐阜での件
謝罪と感謝の気持ちを伝えることができました

紳士な態度で話を聞いてくれて
自分の想いも話してくれたことは感動であり
また新たに京都を応援する気持ちをかきたててくれました

今度は今日話してくれた水谷選手の気持ちに
応えようと思います


そんなサンガタウンでした


その場でしかできないもの…

Category: KYOTO SANGA F.C.  
岐阜にて…
試合後に自分が選手ともめたとかなんとか
書かれていたりするのを見ますがね

あれをもめたように見えるなら
疑問符が付きます

まず
先に書いておくと

最下位相手にショックな負け方したから騒いでるわけじゃない

たしかにそれが理由のひとつではあるが
割合は小さい

自分たちは選手が一生懸命やってることなんて疑問になっていない

全員必至だろう(そうでないと具合悪い)

そして自分たちは現場主義であるからこそ
ピッチで走る選手と同じように跳びはね
声を出し
その試合のために時間や労力を費やすんだ
選手も自分たちも一緒に戦ってる

選手には自分たちの数以上にスタンドにいてはる人たち
さらにそれ以上の京都府民の想いがかかってるんだと思う

おととしあたりから去年にかけて
クラブとサポの間にいろんな溝ができているように思える
去年は降格が決まった埼玉でも決定的に溝があったんではないだろうか

それは
クラブや選手に危機感がないように見えるところ

はい負けました
はいサポがわーわー言うてます
はい頭さげてさようなら
とぼとぼあるいてメインスタンドへ…

本当に本当に自分たちと同じように悔しくてしょうがないなら
ピッチで結果を出すのがプロだ
でも負けてしまうこともあるだろう
そりゃ悔しいよな
じゃあその悔しさも共有しようじゃないの

サポが悲しみや苦しみや辛さ悔しさを選手にぶつける
それを受け取ってくれてないような形になってるから
サポは気持ちを共有してないようで悲しいんだ

選手の辛さ悔しさをこっちにぶつけてくれよ
同じ気持ちでいるんだ
そして精一杯やってる俺たちについてきてくれ!って
言ってほしい


だから生の選手の声が聞きたい

監督の話なんかいらない
社長の話なんかいらない



昨日は結局それが実現できるなら
水谷だと信じ自分の想いをぶちまけた

それに準じて自分たちが下に降りれないと思ってか
逆切れであおっていた結果も態度もアマチュア以下の元サックスブルーや
それを止めにはいってサポにシッシと手を払って侮辱するスポーツ選手に
あるまじき非道行為の昨日途中出場の元市船
こんなのよってないね
紫のユニフォームを着るなら心を入れ替えてくれ


飛び降りた人間の擁護はできないが
降りた本人気持は痛いほど察するし
あれぐらいやらなければわからないぐらいのことに
なってるんじゃない?
それほどの気持ちをもってしてスタンドで戦ってるんだよ



そして水谷は自分の気持ちに対してグローブを投げつけて
水谷自身の気持ちをぶちまけた

みんなグローブを投げちゃいかんというが
それぐらい気持ちが高ぶっているんだよな
それでいい

だからこそ
その気持ちをスタンドにいるみんなに聴かせてほしいんだ

実際に自分たちの目の前で一緒に戦った選手の
生の声でな

そしたら自分たちは着いていくのが性分さ
どこまでもついて行く

たとえJ2だろうがなんだろうが
負けようが勝とうがなんでもいい
選手と気持ちがつながっていることを誇りに思っている部分は大きい

実際
改めて水谷が出てきてくれて
上記のような話をして水谷自身の想いも聴けた
本当によかった
水谷本人の言葉には説得力があったしリアルな気持ちが
ガンガン響いた
次は絶対にやってくれると信じれる大きな力になった
水谷の男気に感謝したい




クラブ関係者はこういうものを
もっと危機感もって形にしていかないと
どんどんサポを裏切る行為が増えるんじゃないのか?



書きながら話が前後したりしてしまったので
読みにくい文章になっているかもしれないが
昨日の話を書いてみました





vs 佐川印刷SC…

Category: KYOTO SANGA F.C.  
SN3J0616.jpg


第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会


2回戦
佐川印刷SC vs 京都サンガF.C.

18:00 西京極陸上競技場

印刷 2-3 京都

印刷側の視点で書いたあとは京都側からの視点で



客をなめとんのか?

この15年はいったい何やったんや!
バカモンが

延長に入った時点で負けと同じです

攻撃の単調さやパスミス
ゴールキックはほとんど相手ボールに
など
いつものお粗末さが何も変わらずそのまま

ええかげんにせんとアカンで


JFLの11位チームってことはたとえ京都がJ1最下位とはいえ
30位も下のチームやぞ印刷は


カテゴリーも2段違い
印刷はアマチュアやしどー考えても昨日の試合展開は理解に苦しむ

いきなり先制点を取られるなんてのはグダグダの真骨頂

唯一の唯一の京都の得点パターンである
「カウンター」も佐川印刷にお株を奪われ綺麗に決められてしまう


あわてて点を取りにいくというお粗末振りで
試合巧者とならなければならないのに正反対ではないか

なんとか同点で迎えたハーフタイム
ピッチで練習していたのは佐川印刷の選手だけ…
笑わしよんなホンマ

同点で90分たった時点で「負け」や!いうこと
わかっとんのかな?


「勝った」
そのものは素直に喜ぼう
それがどんな勝利であれ「薬」になると信じよう

得点したらこんなに嬉しいんだ!
サポーターやお客さんが喜んでくれるんや!
そんなこと思い出ししてもらいましょう

そして何かのスイッチを切り替えてもらって
リーグ戦に活かしてもらいましょう


ただ「勝った」意外には何も得てません

なんちゃってJ1
ですわ


まぁたしかに印刷が予想以上の強さを発揮できたのは
京都が引っ張ったということもあるだろう
JFLリーグ戦での印刷はあれほど強くないはず

つまり京都は自分達のサッカーをすることができないし
相手によって自分達のそれをアレンジすることもできないのだ

だからたとえドゥトラがボールを持ってドリブルし始めても
得点できそうは雰囲気なんてない
あいかわらず両サイドは沈黙

ドキドキもワクワクもないサッカー

こんなのやってて
どーするつもり?

プロって何?


佐川印刷SCにこの内容で勝って嬉しいかい?
選手たちよ


試合終了のホイッスルで精魂尽き果ててピッチに倒れこむ印刷の選手たち
なんとか勝ってどう喜んでいいかわからない京都の選手

どっちがお客さんに夢や感動を与えてるんや!

月曜日の予定は京都は「OFF」やで
やっても体のクールダウンやろ
印刷の選手は会社員としての生活が始まるんやで



JFLのチームに挑むこともできないのに
J1のチーム勝っていって
これから残留しようなんて甘っちょろいにもほどがあるで


とにかくこの勝利をどう活かすかを
来週のリーグ戦で見せてもらおうやないかい







-------------
あと小話を

試合後に印刷側のスタンド(北スタンド)に数人の
京都サポーターが入った

知り合いがいたのかもしれないが
まず運営している協会や運営会社も考えてほしいね

通常入れないよ反対側のサポーターなんか

スタンドに入った京都サポーターの何人かに関しては
せめて礼儀としてユニフォームを脱ぐとかしてほしかったもんだね
はっきりイってモラルもわきまえも無い行為だ
試合内容がお粗末ならサポもお粗末になるのか?
アカンやろそんなん!


もしその京都サポーターの人たちが本当になにか
好意で入場されたのであれば誤解を生むことはしないでおくほうが良い
ことがわからないのだろうか?

人づてに聞いたところ
さらに後の時間に
印刷側のとある荒らしが南スタンドに入ってたとのこと
(事情があるらしいが)

呆れてものも言えんわ




さぁ天皇杯は来月
あの7番のいるジェフ千葉との対戦

どんな試合を魅せてくれるのでしょうか…



見届けましょう
必ず何かやってくれるはずです!





はきだすいかり

Category: KYOTO SANGA F.C.  
吐き出す怒り

自分の完全な個人的思案を書きます

勝手すぎる言葉を見たくない方は
自己判断で見たり見なかったりしてください





昨日の西京極での事を
特に言うのではないが


積み重ねたものと
昨日とを総合して書く



まず
サポシで応援をリードしている
某サポたちさんよ

ただ疲れるだけの
単調な○○の繰り返しを続ける事に意味があるのか?
もし意味があって
その意味がわからないのはダメか?
あれやっててサポシが埋まるとは全く思えん(怒)


しんどいだけやがな

それから
大きな旗を最前列で降っている方々!

特定の人以外はボケっーと試合観てるように見え
腹立たしいにもほどあがる!

あんたら見られてんだよ
ばっかばかしい
大きな旗のうち何人か
(間違いなく4人)は
シャウトし飛びはね
手を上げる
そして自分の後ろにいてる人を盛り上げてるじゃないか!

一生懸命に汗かいて
大きな旗を振ってる姿に感動するよ!

試合後も悔しさを表し
精一杯アピールする大きな旗の人に共感し
また
ついていこう!
次もまた一緒に燃え尽きようと思うたよ
嬉しいよ

それに比べて…
(特定したいけど控える)
苛立ち満開やわ

A席の人よりポカ~ん試合観戦してるやないか


昨日は試合後で一人の人に抗議したが

もう我慢ならん!
ただ目の前に出てきて試合が見えなくなるだけ

生ぬるいサポーターの象徴だよ大きな旗は!



そして
試合後の

僕たちは応援することしかできない
それが唯一の武器だ…みたいな


それは真ん中の人たちがやってる
叱咤激励をかきけす拍手か!

アカン時にはアカンと言えるのもサポーターやないか!

汚いブーイングはイカンやろうが
喝を入れる言葉や態度をとることもしなアカンがな

俺達がついてるぜ!
…て勘違いしてんじゃないよ

誰よりも熱く熱く熱く
盛り上がって
かっこいいなぁ
楽しそうやなぁと思わせな
いつまでたっても
西京極が紫で埋まることなんかあるか!

昨日の試合内容より
馬鹿馬鹿しかったのは
あんたらや

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

KYOTO LOUD

Author:KYOTO LOUD
【LOUDNESS-KYOTO】
京都サンガF.C.を彩る
エルフラ祭り発祥エリア
旗のことならLOUD

フットボールにグルメと酒
そして旅の提案を!

誰にも邪魔されず自由にやる
それがLOUD STYLE
(^^)

WE ARE KYOTO!!
WE ARE LOUD!!

since 2008

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
51位
アクセスランキングを見る>>
SUPER STAR
歯科医院向けの開業税理士
QRコード
QR
ブログ内検索
月別アーカイブ
LIVE CAMERA KYOTO
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ