FC2ブログ

LOUD - BLOG

LOUDNESS-KYOTO official blog

vs 佐川印刷SC…

Category: KYOTO SANGA F.C.  
SN3J0616.jpg


第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会


2回戦
佐川印刷SC vs 京都サンガF.C.

18:00 西京極陸上競技場

印刷 2-3 京都

印刷側の視点で書いたあとは京都側からの視点で



客をなめとんのか?

この15年はいったい何やったんや!
バカモンが

延長に入った時点で負けと同じです

攻撃の単調さやパスミス
ゴールキックはほとんど相手ボールに
など
いつものお粗末さが何も変わらずそのまま

ええかげんにせんとアカンで


JFLの11位チームってことはたとえ京都がJ1最下位とはいえ
30位も下のチームやぞ印刷は


カテゴリーも2段違い
印刷はアマチュアやしどー考えても昨日の試合展開は理解に苦しむ

いきなり先制点を取られるなんてのはグダグダの真骨頂

唯一の唯一の京都の得点パターンである
「カウンター」も佐川印刷にお株を奪われ綺麗に決められてしまう


あわてて点を取りにいくというお粗末振りで
試合巧者とならなければならないのに正反対ではないか

なんとか同点で迎えたハーフタイム
ピッチで練習していたのは佐川印刷の選手だけ…
笑わしよんなホンマ

同点で90分たった時点で「負け」や!いうこと
わかっとんのかな?


「勝った」
そのものは素直に喜ぼう
それがどんな勝利であれ「薬」になると信じよう

得点したらこんなに嬉しいんだ!
サポーターやお客さんが喜んでくれるんや!
そんなこと思い出ししてもらいましょう

そして何かのスイッチを切り替えてもらって
リーグ戦に活かしてもらいましょう


ただ「勝った」意外には何も得てません

なんちゃってJ1
ですわ


まぁたしかに印刷が予想以上の強さを発揮できたのは
京都が引っ張ったということもあるだろう
JFLリーグ戦での印刷はあれほど強くないはず

つまり京都は自分達のサッカーをすることができないし
相手によって自分達のそれをアレンジすることもできないのだ

だからたとえドゥトラがボールを持ってドリブルし始めても
得点できそうは雰囲気なんてない
あいかわらず両サイドは沈黙

ドキドキもワクワクもないサッカー

こんなのやってて
どーするつもり?

プロって何?


佐川印刷SCにこの内容で勝って嬉しいかい?
選手たちよ


試合終了のホイッスルで精魂尽き果ててピッチに倒れこむ印刷の選手たち
なんとか勝ってどう喜んでいいかわからない京都の選手

どっちがお客さんに夢や感動を与えてるんや!

月曜日の予定は京都は「OFF」やで
やっても体のクールダウンやろ
印刷の選手は会社員としての生活が始まるんやで



JFLのチームに挑むこともできないのに
J1のチーム勝っていって
これから残留しようなんて甘っちょろいにもほどがあるで


とにかくこの勝利をどう活かすかを
来週のリーグ戦で見せてもらおうやないかい







-------------
あと小話を

試合後に印刷側のスタンド(北スタンド)に数人の
京都サポーターが入った

知り合いがいたのかもしれないが
まず運営している協会や運営会社も考えてほしいね

通常入れないよ反対側のサポーターなんか

スタンドに入った京都サポーターの何人かに関しては
せめて礼儀としてユニフォームを脱ぐとかしてほしかったもんだね
はっきりイってモラルもわきまえも無い行為だ
試合内容がお粗末ならサポもお粗末になるのか?
アカンやろそんなん!


もしその京都サポーターの人たちが本当になにか
好意で入場されたのであれば誤解を生むことはしないでおくほうが良い
ことがわからないのだろうか?

人づてに聞いたところ
さらに後の時間に
印刷側のとある荒らしが南スタンドに入ってたとのこと
(事情があるらしいが)

呆れてものも言えんわ




さぁ天皇杯は来月
あの7番のいるジェフ千葉との対戦

どんな試合を魅せてくれるのでしょうか…



見届けましょう
必ず何かやってくれるはずです!





vs京都サンガF.C.…

Category: 未分類  
CIMG9838.jpg

第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会


2回戦
佐川印刷SC vs 京都サンガF.C.

18:00 西京極陸上競技場

印刷 2-3 京都


このブログのサブタイトルのとおり
京都サンガF.C.と佐川印刷SCを応援している僕にとっては
非情な対戦となってしまいました
しかし今日は印刷の晴れ舞台です
京都さんには横綱相撲でもしてもらって
印刷さんをじんわり応援してやろうではないかと

一旦南スタンドに入ったものの
サンガサポ有志の皆様とお別れし
北スタンドへ

いつもJFL開催時はメインスタンドしか開放していないので
西京極のゴール裏から印刷さんを応援するのはレアです

社員動員はメインスタンドに入ってはるやろし
メインスタンドの両端も「自由席」

印刷さんの会社関係者さんなどはメインスタンドから見るでしょうねぇ

北スタンドは10人に満たない状態です


京都は完全なフルメンバーです
一方の印刷さんも中1日の日程を考慮し
金曜日からメンバーを入れ替えフルメンバーです

J1リーグとJFLのフルメンバー対戦
京都・下克上が始まります

印刷さんのフルメンバーということは
FWはもちろんエース塩沢です

本日のための朝から作ったゲーフラを
ポツンと2枚だけ掲げます
CIMG9841.jpg

印刷の勝利はエース塩沢にかかっています
そしてプレーから伝わってくる彼にサッカーに対する情熱が大好きです
だから相手がJ1だろうとなんだろうと
逆にこの大舞台だからこそ「応援してるよ!」って伝えたかった

必ず塩沢は結果を出してくれると信じて


そして開始9分 印刷の右サイドからの攻撃
クロスを塩沢が先制ゴール

このとき
京都にはこんな素晴らしいサッカーをするチームがあるんだ!
そしてこんな凄いフォワードがいるんだ!
ってドカーンと示してくれたようで本当に嬉しかった

自分が佐川印刷SCの応援をしていることを誇りに思った


試合はチャンスを作るのは印刷さん
京都はリーグ戦と同じようなミスをし巧く攻撃できない

31分にようやく水本の得点で同点になるが
見ていても印刷さんが負けるとは全く思えない

何かにとりつかれたような京都に対し印刷さんは
無我夢中でボールを追い
ただただ走り続ける

そしていつも通りに自分達のサッカーをやっている


キーパー大石は何度かのピンチを片手で防いだり
きっちりとゴールに立ちふさがる
高橋と樋口は抜群の安定感でディエゴとドゥトラ相手にもひるむことは無いし
もちろん元京都パープルサンガの大槻はいつも以上の運動量で
中盤で光る
大槻はいつもよりもさらに攻撃的に動いてるし京都の穴である
ボランチの位置を完全に圧倒している

しかし…

しかしまさかの…

塩沢負傷退場(右ふともも)


まじで痛いよ
ホントに大事にいたってないことを祈るよ


そして試合は90分で決着つかず延長戦へ
CIMG9846.jpg

まさか延長になるとは…
もうこの時点で京都はJ1クラブとしての体裁は守れてないわけで
あとは結果勝つしかない

印刷は延長戦のどこでチャンスをものにするか?


でも交代で入った葛嶋がやってくれましたよ
綺麗なサイドアタックからセンタリングそれを豪快に
2点目を決めてくれました

最高です

京都相手に印刷らしいサッカーで2得点
感無量です
でも!でも!それで守りに入る印刷じゃぁありません
ひたすら走るそしてゴールを目指します


しかしそのあと中央左から角田に決められ再び同点にされる
ん~惜しい
大石の良い飛び出しやったが角田が1枚上手やった

そして延長前半の終了間際に
セットプレーからディエゴに決められ勝ち越しをゆるす…


印刷チカラ尽きたか…
そう思った延長後半

ほんとにこれがJ1とJFLの試合なんだろうか?
しかも延長後半なだろうか?
と疑いたくなる展開

ほぼ京都自陣での印刷猛攻撃
チャンスというチャンスはほぼ全て印刷で
あと一歩ホントにあと一歩のシュートが続きます
超決定的チャンスもありましたが

終了のホイッスル


京都が勝利しました



試合が終わったと同時に何人もの印刷の選手がピッチに倒れこみました
それを見て胸が痛くなりました

最後の最後まで走りきったんだな


うつむくことはない!
結果意外は全てで勝っていたぞ!



ゴール裏に挨拶に来てくれた選手たち
CIMG9850.jpg

サッカー協会さんの事情で照明が
スパッと消えているもんで画像が暗いですが(笑)


最高の試合をみせてくれた選手に
たった数人ですが大きな大きな拍手で讃えました

プリントダイナマイト
ありがとう


これで佐川印刷SCの天皇杯は終わりです
次はリーグ戦そして千葉国体が控えていますので
スケジュールは忙しい



次の記事では京都サンガF.C.サイドからの視点で
試合を整理してみます




(^^)
負けて拍手喝采する試合もあるのだ!




佐川印刷SC公式サイト
http://www.spcom.co.jp/sports/football/

佐川印刷SC応援 携帯サイト
http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/insatsu/




« »

09 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

KYOTO LOUD

Author:KYOTO LOUD
【LOUDNESS-KYOTO】
京都サンガF.C.を彩る
エルフラ祭り発祥エリア
旗のことならLOUD

フットボールにグルメと酒
そして旅の提案を!

誰にも邪魔されず自由にやる
それがLOUD STYLE
(^^)

WE ARE KYOTO!!
WE ARE LOUD!!

since 2008

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
51位
アクセスランキングを見る>>
SUPER STAR
歯科医院向けの開業税理士
QRコード
QR
ブログ内検索
月別アーカイブ
LIVE CAMERA KYOTO
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ